スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんけつしょう① (金欠じゃないよ)

訪問頂き有難うございます


子育て奮闘しながら毎日頑張ってるしゃおんママです
首も徐々に座ってきて、うつぶせにすると首を持ち上げて私達の顔を見ては笑ってます
いい事だらけじゃないのが人生で、ちょっとした事件と言うか・・・
我が家ではパニックな事件が有りました

6月12日(土曜日)朝6時30分にパパが娘のミルクを作って、寝ていた娘を起こすと
ぐったりして、洋服がびっしょり汗で濡れて触れたら熱が高い
熱を測ると39度だし手は痙攣!?私の頭は真っ白状態
風邪を引いたのかも!!!って慌てて着替えをさせて病院に直行

この時のパパも大慌てで交通ルールを・・・無事病院に到着
救急外来での受診しましたが、小児科担当の先生は居ないので内科の先生が見てくれる事になりました
ですが、この段階では看護士さんの問診や体温を測ったりで
一刻も早く娘を見て欲しい気持ちと、先に来ていた患者さんも居たりで気持ちは複雑

娘を診てくれる先生は小児科の先生は居ないので内科の先生が見てくれる事になり
娘を抱いて廊下でウロウロして内科の先生を待っていると、廊下の先からゆっくり登場の先生
(早く来いよ!!!ちょっとは急いだふりしろよ!!!小走りしろ!!!)って心の中で、そして
私達の表情は顔にも出てたかもしれません

名前を呼ばれて診察室に入って聴診器で胸と背中の音を調べて、喉の調べ、膝をトントンして~
血液検査をするので私達は退室して隣の部屋にて待機

あの小さな体に針を・・・って思うと申し訳ない気持ちになり
風邪引かせてごめんねって思いました(←勝手に病状を判断)
待機していた部屋で待っていると、「小児科の先生が診てくれるとの事で今から来られます」
って看護士さんから報告を受け小児科の先生の到着を待ちました

小児科の先生の登場で、病状は!?風邪!?娘は大丈夫?って事を聞くと
慌てて聞くもんだから落ち着いてって言わんばかりの表情の先生
呼吸を整えて、先生のお話聞くと血液検査をした結果血液の中に細菌が入っていてそれが原因で
熱・嘔吐・下痢・震えの症状が出る病気に掛かっていると思われますって診断され

病名は 菌血症疑い

初耳の病名に???でしたが、PCで色々調べてみました
『 どんな病気 』
肺炎球菌は、はなのどから体内に入ります。子供は大人とは症状が少し異なるので
小児の肺炎球菌感染症として、特別に分けて考えるのが実質的です。
大人だと肺炎になる事が多く子供は特に2歳以下では、脳を包む膜にこの菌がつくと
細菌性髄膜炎が多く見られます。この菌による髄膜炎は、年間200人くらい発生。
肺炎が12,000人、この他重い中耳炎や肺炎、菌血症や敗血症も起こします。
これに引き替え、欧米では2000年頃から子供にも有効な小児用肺炎球菌ワクチン
が使用されて、かかる子供が激減しています

http://www.f-clinic.jp/blog/2008/06/post_22.html (参考に)

話は戻って
3日~5日の入院して輸液、抗生剤にて加療して、良好となれば退院
(血液検査・尿検査・X線検査・エコー検査)
との事でしたが、熱が高いと頭の心配がよぎり聞いてみると
大丈夫との事でした。まだ菌血症が理解出来てない私は、風邪では無いんですね?
って聞いてみたり、質問しまくり
娘を抱いて先生と病室に向かいました

続きは入院編にて

寝てるときは天使
寝てる時










theme : ☆0歳時の子育て日記☆
genre : 育児

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Mシュナ女の子 しゃおん   07年8月12生まれ♪現在4歳です ブログの主 しゃおんママ 

Author:Mシュナ女の子 しゃおん   07年8月12生まれ♪現在4歳です ブログの主 しゃおんママ 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ペットブログランキング
ペットブログランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。